フラセラでニキビ跡のクレーターは改善できる?

ニキビが頻繁にできる方はクレーターに悩まされていることが多いです。ニキビが重症化してしまい、その結果皮膚の細胞が破壊されてしまうとクレーターとなっていつまでも残ってしまいます。もしも真皮層までニキビによる細胞破壊が進行してしまうと高確率でクレーターに。一度出来てしまったクレーターはなかなか改善するのは難しく、じっくりと時間をかけてケアしていかなくてはなりません。そこで今注目を集めているのがフラセラです。フラセラを利用することによってニキビクレーターを改善することができたという方がとても多くいます。そこでここでは、フラセラを使うとニキビクレーターを改善することができる理由について紹介していきます。

 

フラセラのクリアソープで表面からケア

フラセラの洗顔料であるクリアソープは優れたピーリング機能を持っています。ピーリングというのは余分な角質を落とすことで、ニキビクレーターの改善にはピーリングが必要不可欠。表面の角質をどんどん落としていくことによって次々に新しい角質が再生され、これが結果的にニキビクレーターの改善に繋がってきます。

 

フラセラのAPPSが効果的

フラセラには新型ビタミンC誘導体(APPS)が有効成分として配合されています。ビタミンCが肌に良いというのは聞いたことがあるかと思いますが、そのままだと肌の内部まで浸透することができません。そこで、フラセラでは肌に浸透しやすいように改良されたAPPSを配合。これによってしっかりと肌ので浸透してコラーゲンの生成を抑制し、さらに活性酸素の除去、シミやソバカスの原因であるメラニンの抑制といった効果を発揮することができます。ニキビクレーターは肌の内側からコラーゲンを増やしてあげることで改善させることができるためフラセラは肌の内側からニキビクレーターの改善に効果を発揮することも出来ます。